池袋レクチャーコンサート2006
《河合優子Chopinissimoシリーズ》池袋レクチャーコンサート2006
・第15回ショパン国際ピアノ・コンクールを聴いて・

朝10時15分開演のレクチャーコンサート。
このような午前中の催しであっても、私がいつも十分にピアノと仲良くなって
万全のコンディションで演奏に臨みたいと考えるため、
会場入りはいつも朝早い時間です。
調律師さんも早起きして一生懸命やってくださることになり
感謝の気持ちでいっぱいです。
朝9時にリハーサル開始、開演時間ぎりぎりまで一生懸命弾いていました。
お話ししながらすぐ演奏、となることが多いため、リサイタルのときとそれほど
変わらないくらい、ピアノの状態にも気をつかいます。
リハーサルも万全にしたいと時間をとります。
すべての会場でお世話になる、調律のみなさまに心から感謝いたします。

いつも時間内に終わりたいと思いつつ、夢中になるあまり延長してしまうことが
ほとんどです。今日も12時20分くらいからようやく「ミニコンサート」を開始、
終了は12時50分過ぎでした。
興味深い質問も多くいただき、お答えにベストを尽くすなかで
考えも深まりました。
みなさまありがとうございました。
(調律:佐々木智之さん)

テーマ:
第15回ショパン国際ピアノ・コンクールを聴いて

この日のミニコンサート演奏曲目:
J.S. バッハ   ・プレリュードとフーガ ト短調 より プレリュード
F. ショパン   ・4つのマズルカ 作品24
              第1番 ト短調   
              第2番 ハ長調
              第3番 変イ長調 
              第4番 変ロ短調
           ・エチュード ハ短調 作品25の12 「大洋」
[PR]
by chopinissimo | 2006-05-11 22:35
<< 中部大学・総合科目 ツィメルマン公開講座 >>


《Chopinissimo》
by chopinissimo